こんなイベントをやりました「流行語大賞2020」 2021-01-18 13:24 ぴゅん・ジ・エンド

ギルド「TheEnd」のメンバーで黒い砂漠モバイルでの1年間の記憶を遡りながらみんなで流行語を出し合い投票する形で決定しました!

 

ノミネート60作品と多数の選択肢の中からみんなで投票し流行語が以下のように決定しました!

ギルド内での思い出の為、伝わりにくいとは思いますが簡単な説明と共に紹介させてください。

 

1位…投票者家門名:ポンコツ(報酬A希望)

「本日はギルドあり」

5の倍数の日に行っているギルド討伐の告知を行うつもりがたった2文字抜けただけでギルメン全員を不安に陥れてしまった誤字

通知のスクショをばっちり抑えられ瞬く間にツイッターにも拡散され各方面から「明日はギルドはあるなか!?」と心配の声をいただいた作品。

安心してください。明日も明後日も黒い砂漠モバイルがある限りTheEndは解散しません!

 

2位…投票者家門名:龍馬(報酬B希望)

「いえああああぁぁぁっぁぁ!」

ただの奇声。

予測変換から決して消えることがない奇声。

 

3位…投票者家門名:南天葉(報酬A希望)

「赤ーーつ」

拠点戦の終盤、緊迫した中で突如出てきたギルドプッシュ。

たった1文字「と」が抜けただけで拠点戦の最中にフルボッコにされた迷作。

見ればわかるくせに「どこにいけばいいの!?」と難癖をつけてくる。

忘れたころに思い出させるように唐突に叫ばれる。

 

4位…投票者家門名:玖慈羅(報酬B希望)

「(*∈∋*)」

突如としてできあがった顔文字。

某セブン〇レブンで地域限定で発売された「ビャンビャン麺」を食した後の腫れに腫れた唇を表現。通称「ビャンビャンフェイス」

今では挨拶でも使われ、手が生えたりなどの派生種も存在する流行語

 

5位…投票者家門名:パンフライ(報酬B希望)

「実質勝ち」

ラモー、拠点戦、太陽の戦場などありとあらゆる勝敗を決する戦いで「敗けた時のみ出る」流行語

開始5分でバリケードがなくなろうが

ラモーに点数が1000点以上離されようが

誰になんと言われようと「実質勝ち」

そう。次に立ち上がるための魔法の言葉。

 

 

以上がランキングとなります!

様々な流行語がノミネートされ、投票していく中で1年での黒い砂漠モバイルでの楽しかった思い出を振り返ることができました!

是非ともみなさん一度やってみてはいかがでしょうか?

これからも楽しく遊んで思い出を積み重ねて行きたいと思います!

 

スクリーンショットはそのあとに行われた「マンボウ3匹釣れるまで帰れません!」の様子です。

 

最後になりましたが、運営様、報酬サポートありがとうございます!

コメント 0