【クラス紹介】🔥元素の根源を悟った真理の探究者💧、「イグニウス」 2023-03-10 18:00 黒い砂漠MOBILE

クラス紹介


いつも「黒い砂漠モバイル」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

「黒い砂漠モバイル」運営チームです。



火の精霊マグと水の精霊アネから元素の力を授かり、
水の結界で敵を閉じ込め、その頭上に強力な一撃を下すイグニウスが「黒い砂漠モバイル」に登場します。

「怒りと理性が均衡を成す時、真の賢者の力が目を覚ます」

火と水の元素を扱い、敵に破壊的な攻撃を浴びせるイグニウスに会ってみてください。



イグニウス


怒りと理性が均衡を成す時、真の賢者の力が目を覚ます



遠く離れたある空間、賢者達の世界、

そこにも彼らを率いる集団があった。

ゴッドアイドティアだ。

ゴッドアイドティアは3人の若いウィザードを中心に作られた。

知識の渇望、最初の元素の探究など、

精神的な充満を中心においた研究はまさに彼らから始まった。

3人の若いウィザードの中でもロードレッドと呼ばれた者は、

ゴッドアイドティアはもちろん、彼らの世界でも一番と呼ばれるぐらい優れた実力者だった。

彼はいつも他人より一歩先を進んでいて、

ゴッドアイドティアの研究は彼を経由してから初めて認められた。

ロードレッドも自分がいつも高いところにいるということにプライドを持っていて、

常に完璧な姿になるための野心を持っていた。

このようなロードレッドの業績の中で最も輝かしいものがあるとしたら、

最初の魔法道具、「ソウル」を作った事である。

ロードレッドは最初の「ソウル」にゴッドアイドティアを見習って、

「ゴッドソウル」と名付けた。


「ソウル」が作られたあと、彼の研究は恐ろしいスピードで進んだ。

特に「ゴッドソウル」を利用して火と水の番人である二人の精霊を召喚して

お互いに疎通が可能な境地に達し、


火の番人であるマグは破壊的な力で
水の番人である水の精霊は清明さを満たすことでとても役に立った。

このような彼の業績はゴッドアイドティアで目を光らせる成果だったが、

一方ではとても大きい心配の種だった。


一番大きい問題は火の番人であるマグだった。

破壊的な力なので制御がとても難しかったのである。

いつ暴走するか分からない不安定な状況の中で、

たった一人ロードレッドだけが「ゴッドソウル」を介して危なく制御した。

このような状況の中、ゴッドアイドティアの中でも徐々に話が出始めた。

元来彼らの学問は元素の力を通じて学問の深さを満たしていくことだったが、

ますます破壊的な性向に変わっていたからである。


結局、彼らの間に亀裂が発生する。

普段、ロードレッドを妬んでいた群衆が進んで問題点を指摘し、

共感が形成されたゴッドアイドティアはロードレッドが破壊的な力に心酔したといい、

尊敬心の代わりに警戒心を持って不審人物に挙げた。

ロードレッドもこの雰囲気は把握したが、

大きな研究に心酔するあまり、変化のことは考えられなかった。

ゴッドアイドティアはどんどん彼を妬み、

時間が経つほど彼の能力まで火の番人であるマグのものかのように騒いだ。

尊敬される最高のウィザードという栄誉も、ある瞬間から

ロードレッドではなく他の人に与えられてしまった。

ロードレッドはプライドに縛られて悔しさを我慢できなかった。

何度も破壊的な火の魔法を利用してゴッドアイドティアを威嚇し、

それが思うようにならないのを見て、

結局制御できない水準の火の力を利用しながらゴッドアイドティアの支配に乗り出した。


彼が世界の中心である「魔術師の部屋」を攻撃する頃、

危険を感じたゴッドアイドティアの吸収魔法が発動し、

結局ロードレッドは道理の逆行で、ある歪んだ空間に閉じ込められてしまった。

しかし、そんな中でもマグの破壊的な力は止まることなく続いて、

ロードレッドの魂と肉体をを蝕んだ。

苦痛の中でロードレッドは元素の力に振り回された自分に気づき、

歪んだ空間でマグと熾烈な戦いをすることになる。

やっとマグを制圧することができたが、

ロードレッドは見間違えるほど老衰してしまう。

そうしてしばらく時間が流れて彼が人格体としての感覚を失いそうな頃、

自分の歪んだ空間を超えて来ようとする自分と似ている人格体を感じるのである。

その人格体は自分と一時同じ空間にいたウィッチであり、

完全に違う「ソウル」を通じて研究に集中する姿だった。

ロードレッドはそのウィッチが自分の痕跡を辿って旅していることを知り、

純粋に探究するその姿からふと忘れた自分の過去を思い出した。


ウィッチが自分のところまで到達する頃、
彼はとても焦った。

純粋な一時の自分と同じだったそのウィッチが

ここに入ってきて壊れていく姿を見るかも知れないと思い、生まれて初めて恐れを感じた。


結局、ロードレッドは自分の意志を隠すため、そしてそのウィッチを助けるため、

自分を壊したゴッドソウルを破壊して、空間移動の流れの中に乗り込んで、

その境界を崩し巨大爆発に包まれたのである。








イグ二ウスは、火の精霊マグと水の精霊アネから元素の力を授かり、破壊的な攻撃を広範囲に与えるスペシャリストです。


水の結界に敵を閉じ込め、その頭上に強力な一撃を下します。

このように敵陣の中央に強大な攻撃を加えることができるため、一対一の戦闘よりも多数を相手にした時により強力な姿を見せます。




一つ目は冷たい水を利用して作った空間に閉じ込めた敵を制圧する「ウォーターエクスプロージョン」です。

空間の中の敵たちに気絶効果を与え、空間が爆発するとノックダウン効果を与えるスキルです。

次は「ブレイジングディザスター」です。

憤怒したイグニウスが火炎の力を放出させ、周辺の広範囲を燃やすスキルです。

燃やした場所には火炎の力が残留し、持続的に敵にダメージを与えます。


次は「デストラクションフレイム」です。

イグニウスが召喚した強力な火の玉を落とし、爆発させるスキルです。

爆発の反動で敵に浮かす効果を与え、「コンボ:ディザスターフレイム」を習得すると火の玉を大きくし、

より広範囲に爆発のダメージを与えることができます。


最後は持続スキルの「ワイズバースト」です。

火と水を同時に扱うイグニウスは元素の反発力を利用して自身を保護する能力を身に付けました。

また火の精霊マグと水の精霊アネのうち、いずれかの精霊から元素の力を授かることで、火または水の元素のスペシャリストとなります。


火の精霊マグと水の精霊アネを自由自在に扱う賢者、「イグニウス」はもうすぐ冒険者の皆様の元へ訪れます!

「私はも選ばない」

冒険者の皆様のご期待とご声援を何卒よろしくお願いいたします。



今後とも「黒い砂漠モバイル」をよろしくお願いいたします。

「黒い砂漠モバイル」運営チーム

4279
コメント 1
エバーミリオン 2023-03-10 21:32
黒モバ異世界にはエリアン暦の4年前に凛とした女性勇者のヴァルキリーが登場して久しく経ち、
満を持して隠れていた賢者イグニウスの登場ですね。
では、次は無難に比較対照の相手として、魔獣の巣窟、亀裂の先の深淵に君臨する宿敵役(深淵王、
魔界四天王(堕天使)、魔王、大魔王)の出現を待ち焦がれる冒険者も多いと思われますの。
今後のストーリー展開・派生外伝が益々楽しみですネ。 (編集済み)
2023-03-10 21:32
TOP
書き込む