【GMノート】🗿GMラテの絵日記 第1話 -《巫堂霊伝》 2023-09-07 19:00 黒い砂漠MOBILE





GMラテの絵日記

冒険者の皆様!
「朝の国」と「朝の国に登場するボス」には
由来となった説話があるということをご存じですか?


知っておくことで楽しさ2倍!

今回は 「巫堂霊伝の由来となったお話」
楽しんでご覧いただけるように、GMラテが絵日記でご紹介いたします!

《巫堂霊伝》




《バリ姫 物語》





息子を欲しがっていたとある国王夫妻のもとには
どういうわけか娘ばかりが産まれ、


七番目の子どもであったバリ姫も娘であることが分かるや否や、
国王夫妻はバリ姫を捨ててしまいました。


捨てられたバリ姫はある老夫婦に拾われて育てられます。


ある日、両親が不治の病にかかったとことを知らされました。
両親を救うためには特別な薬が必要だというのです。


両親はバリ姫を捨てましたが
バリ姫は薬を手に入れるためにあの世にいる僧侶の元へ向かいました。


僧侶から薬をもらうために彼の言うこと聞き、9年間も懸命に働きました。


薬を手に入れたバリ姫は弱っていく両親の口へ薬を注ぐと、


両親はみるみる回復し、バリ姫を抱きしめて大喜びしました。


その後、バリ姫は彷徨う魂たちを導く守護神となったのでした。



「バリ姫」 以外にも由来となった説話が多数ありますので
こららも是非、ご確認ください!


 

 

 

説話は口承文芸の形でその内容が伝えることから
その都度、話が少しずつ変わっていくのが魅力のひとつだと思います!

それでは、次週の「ソンカクシ伝」でお会いしましょう!


 

今後とも「黒い砂漠モバイル」をよろしくお願いいたします。

「黒い砂漠モバイル」運営チーム

1036
コメント 0
TOP
書き込む