💥太陽の戦場💥コンテンツの改善案[素案💦] 2023-10-02 11:16 エバーミリオン

■経緯・目的

 

・季節は巡り、4周年目後半となり、新規/復帰冒険者と古参の上級冒険者の戦力比や偏り傾向の陣分けにより、僅差勝利が減り、前半戦で逆転が困難な場面も散見されて、面白みが目減りしつつあると個人的に感じております。

・「太陽の戦場」コンテンツの参加目的が週間ミッションの3勝だけに終始しないよう、改善目的の素案(たたき台)を作りました。

・過去にも様々な冒険者が改善要求してきましたけれど、要望が点在しており、今回をよい機会として、コメント欄に皆様の要望を追記して本スレッドにて一本化することで、開発担当部署も要望を取りまとめしやすくなり、開発の加速・時短化につながる側面もあると考えますので、ご協力下さいネ。

【追加コメントの注意点】

・全否定や部分否定ではなく、よりよい改善・改良案を明示して、いち早く要望を聞き入れて貰えるよう促す前向き・建設的な内容がベターと考えております。

 

(※)個人戦闘力ウィンドウより参照して区分けした場合の事
  表示非表示に関わらず、内部保持している称号情報にて、区分けすることで戦闘力の変動に左右されないものとします。
  上級冒険者:個人戦闘力の称号「侯爵」クラス~
  中級冒険者:個人戦闘力の称号「騎士」~「伯爵」クラス
  初級冒険者:個人戦闘力のTier10~称号「英雄」クラス

 

改善案①

◇要点
【開戦前に初級・中級冒険者に身体強化バフの参加特典を付与する】

◇概要
・現行仕様に、復活時の敵対心バフとは別に、開戦前に「初級冒険者」「中級冒険者」(※)には参加特典として、陣営の後衛の魔術師集団(という設定にします)から身体強化バフとして「攻撃力増加」/「防御力増加」/最大HP増加」(黒い祠の精気管理UIの各バフ項目から参照)を受けられるようにすると、異世界戦争モノとしてはよりリアルな戦闘に近づけるかと思います。
尚、身体強化バフの各上昇値は太陽の戦場で3勝することで獲得できる+100,+100,+500(太陽の戦場メイン画面の個人のシーズンバフを参照)を目安に要調整とします。攻撃力と防御力を合算した+200は例えば、クラスレベル80→82に仮想到達した戦闘力差に相当しますから、+500,+500,+1000位加算して下剋上のような面白い戦果に結びつくか調整して欲しいです。

 

改善案②

◇要点
【初級・中級・上級冒険者別に入場制限を新設し3部制に移行する】
(2024年1月~2024年2月25日までをプレシーズンとして、5周年記念イベントで正式採用)

◇概要
・既存の各称号「初級冒険者」「中級冒険者」「上級冒険者」(※)のように推奨戦闘力を3つに区分けするか、もしくは歪んだ悪夢や大砂漠のように難易度により棲み分けして、(極端な)戦闘力差により死亡率の高い「初級冒険者」(復帰冒険者を含む)のやる気の低下を抑止し、僅差勝利を重ねつつ、最終的な総司令官制圧まで汗握る戦いに生まれ変わらせたほうが楽しめると感じます。
尚、上級冒険者が初級・中級冒険者クラスに入場する場合は、「歪んだ悪夢」のように戦闘力のダウン等デバフ効果が付与される条件は必須とします。

 

改善案③

◇要点
【1部制のまま、対等な決闘ができます「カルケヤの戦場(仮名)」】

◇概要
・対等な決闘ができます「カルケヤの英雄」や「歪んだ悪夢」のように、入場時の推奨戦闘力を3段階位で区分けした「カルケヤの戦場(仮名)」コンテンツでは、「歪んだ悪夢」のようにギルドの連帯感は得られず、スキルの強化度合(最大10段階)とコンボ(大技)により「初級冒険者」「中級冒険者」が楽しめるようにするステージを用意するのもよいかと思います。

 

改善案④

◇要点
【闘技場ランク別の3部制、勝利数に応じて闘技場ランキング/報酬も連動】

◇概要
・闘技場ランキングが3年前に比べ入場比率の低下傾向を改善(テコ入れ)するために、闘技場ランキングの配置戦の結果に応じて、入場できるグループ分けを行うことで、戦闘力の差を少なくし、拮抗する力と力のぶつかり合い・集団戦を楽しむステージもよいかと思います。勝利する毎に、闘技場ランキングに連動して、ポイント加算やブラックパール報酬(例+100)を獲得できますと相乗効果を発揮すると考えます。

 

■その他要望

 

ログイン直後のメイン画面と太陽の戦場のメイン画面のAuto(自動)戦闘ボタンの位置がボタン一つ分位ずれていますので、太陽の戦場のメイン画面のAuto戦闘ボタンの現行位置をログイン直後のメイン画面に合わせて、UIの統一化を図って欲しいです。ゲームパッド使いには不便でなりませんし、わざわざ自動戦闘ボタンの位置を変える必要性は乏しいと考えます。

 

・死亡して復活時の復活場所を指定するウィンドウの「復活後、自動戦闘」オプションは現行仕様では初期値がオフですが、「三」メニュー>設定>便利に、「復活後、自動戦闘」オプションのOn/Offを設定できるようにして、復活時の復活場所を指定するだけに注力できるよう補助して欲しいです。直近の復活時の復活場所とオプションを選択するには復活までの時間が短すぎる為、改善を要望致します。

 

キャッチスキルは使用中に他者の攻撃を受けない点は非現実的ですので、無敵効果は全廃し、双剣/盾持ちクラスには無効(抵抗可能)としたほうがよりリアルな戦闘に近づくと思います。

 

・現行仕様では30:30ですけれど、入場人数の不足による待ち時間解消策としまして、古代遺跡や星座探査の入場上限6名まで、陣営内の最高レベルの変わり身(A.I)で補充したり、アルイェリの隙間のワールドボス戦のように、後方支援のNPCカタン兵士で補うなど、もしくは30:30→20:20に入場数の調整(上方修正)をご検討頂き、改良して欲しいです。


以上、開発担当部署に申送り下さいませ。

 

白姫エバーミリオンより

エバーミリオン

55979
  • 投稿39
  • 投稿したコメント184
  • いいね経歴296
  • もらったいいね83
コメント 0
TOP
書き込む