【GMノート】[GMの冒険日誌]Galaxy Championship&公式オフ会を見に行こう 2019.08.26 20:47 黒い砂漠MOBILE
 
冒険者の皆様、こんにちは!
[GM]クリオです。(キキッ!)
 
今回の[GMの冒険日誌]では、8月中に行われていたGalaxy Championshipと
その決勝戦の後に行われた公式オフ会にお邪魔したときの様子をご紹介します!
 

Galaxy Championship予選&決勝戦!

8月10日(土)から開催していた「Galaxy Championship -黒い砂漠 MOBILE-」予選大会。
東京、名古屋、兵庫、福岡の4会場に勇敢な冒険者様たちが集い、熱い戦いが繰り広げられました!
 
この予選を経て16名が予選を通過し…8月25日(日)、ついに決勝戦の日がやってきました。
黒い砂漠モバイル初となるe-Sports大会チャンピオン誕生の瞬間を目撃するため、
頼れる相棒闇の精霊と一緒に、いざ決勝戦会場へ!
 

 
▲会場のある原宿に到着~!
 
 
▲会場に入ると、応援に駆け付けた冒険者様たちが(*'▽')
 
 
▲決勝戦が始まると立って観戦する方も増えてきて…
 
 
▲観戦スペースに入りきらないくらい、たくさんの人、人、人~!みんなで勝負の行方を見守ります!
 
 
▲こちらは出場された冒険者の皆様。アツい真剣勝負が繰り広げられ、会場全体も熱気に包まれていきます!
 
 
▲優勝の栄冠を懸けて戦うMeimei様Ckagy様勝負の行方は…!?
 
黒い砂漠モバイル最初の栄冠は、Ckagy様の手に渡りました!
おめでとうございます!!!
優勝したCkagy様、準優勝となったMeimei様に直撃し、簡単なインタビューをお願いしました。
 
GM
優勝&準優勝おめでとうございます!今の感想をいただいでもよろしいですか。
Ckagy様
予選から決勝まですごい猛者の方々…本当に強い人ばかりで、
一戦一戦が負けられない戦いであると同時に忘れられないくらい楽しい戦いであって。
優勝できたのも嬉しかったんですけど、やっぱり強い人を倒せたっていう方が嬉しかったです。
Meimei様
ありがとうございました。
今回は優勝こそできなかったんですけど、皆さんすごく上手い方が多くて
楽しめる大会になりました。
僕としては悔しい思いもあるので、またこういう大会があれば是非とも参加して、
今度こそ優勝できるように頑張りたいと思います。
GM
黒い砂漠モバイルへの要望があれば教えていただけますか?
Ckagy様
僕個人としてはやっぱり、現状「闘技場」だったら全サーバーでマッチングできるんですけど、
「親善試合場」は同じサーバー同士でしかできないので、
全サーバーでもマッチングできるようにしてほしいと思います。
Meimei様
僕は結構対人が好きなんですけど「親善試合場」は使いづらいところがあって…
出たりしちゃうと入りづらかったりして結構大変なところがあるとか。
そのあたりがもっとやりやすくなったらいいなと思います。
GM
PvPのコツ、うまくなる方法があれば…
Ckagy様
まず自分の使いたいキャラを一番使うこと。それを決めたら、めげずに使い続けること。
キャラ愛と、トライ&エラー…っていうんですかね?それが一番大事かなと僕は思います。
Meimei様
自分の使ってる職についてはすごく研究するタイプではあるんですけど、
全部の敵に対して「どのスキルが有効打になる」とかをよく調べていました。
今回、決勝戦以外はみんな盾もってる職を使用していて、
それの攻略がすごく大変だったかなと思うので、
皆さん、次に覚醒が来たときは「VS別の職」の戦法を用意できたら
いいんじゃないかなと思います。
GM
インタビューにご協力いただきありがとうございました!
大盛況のうちに終わった決勝戦。
優勝を目指して戦い抜いた全ての冒険者様、それを応援してくださった皆様…本当にお疲れさまでした!


公式オフ会!

決勝戦の後、会場の近くで公式オフ会が開催されました。
100名近い冒険者様にお集まりいただき、開始前から会場は賑やかに..((( ^-^)
 

 
▲サーバー別のテーブルで、歓談を楽しむ冒険者様たち!

 

 
▲おいしそうな料理がずらり…
 
 
▲オフ会の途中で開発チームが登場し、今後のアップデート予定を公開!
 
この時に発表された内容についてご紹介します。
 

年内アップデートスペック

・黒い砂漠モバイル Phase2
-キャラクター覚醒&継承
-激怒のワールドボス
-新しいストーリー
✎コメント
皆様の成長はめまぐるしいもので、冒険者たちの現在の状況を考慮すると新しいステージ、
フェーズ2へと移行する時期が来たのかと考えております。
すでに体感できている箇所もあるかと存じますが、キャラクター覚醒や継承などによる
ゲームの進化によって皆様に新たなる刺激や変化を与え、
さらに新ワールドボス追加や、長期的な目標として深淵を超える装備の実装、
神話装備の入手難易度を緩和させ、これまで到達できなかったコンテンツへの
目標到達の可能性を広げる計画をしております。
そして、バレンシアとメディア未解放地域をオープンし、新しいストーリーを公開する予定です。
 
・ギルドコンテンツの強化
-ギルド討伐Season2
-攻城/拠点戦のバランス変化
✎コメント
皆様も活発に活動されているギルドコンテンツは、MMORPGにとって、とても大事な要素です。
シングルプレイのゲームではないので、他の冒険者との密なコミュニケーションや協力プレイが
黒い砂漠モバイルにおいて大きく影響をもたらします。
そのため、冒険者たちの成長に合わせたギルド討伐の調整も検討しております。
それだけではなく、攻城戦や拠点戦のバランス調整も検討しております。
 
・ワールド経営におけるプレイストレスを緩和
✎コメント
「ワールド経営:貿易コンテンツ」は、沢山の冒険者様から好評価をいただいております。
ワールド経営は、様々な指標をもとに高ランクを目指していくコンテンツとなりますが、
ここではあらゆる選択肢の中から様々な選択を行う、楽しみを追求してもらうために
自分の資産を運用し、利益を生み出す楽しさを感じられるよう設計されております。
貿易が本来持つ意味とは異なり、なるべく自身の資産が増加される構造で設計し、
だれもが楽しめる取引を実現しました。
ただし、このような設計では、
皆様が夢中になればなるほど、疲労感が高まってしまうといった課題もございました。
この課題を緩和するために、まだ名称は未定ですが、素早く移動する「双頭馬車(そうとう馬車)」や
イベントを容易に完了することができる「カラス商団の霊薬」なども追加する予定です。
 
・新規家門コンテンツ「栄光の道」
✎コメント
黒い砂漠モバイルでは家門を軸に、
メインキャラクターだけでなく様々なサブキャラクターでも生活をおこなうことが、
結果としてメインキャラクターの成長に寄与するよう設計しております。
そのため、家門コンテンツの強化に関するアップデートについても、現在検討中です。
現状ではメインキャラクターの育成にのみフォーカスされていますが、
サブキャラクターにもフォーカスされるよう実装時期を検討中です。
もしかすると直近でアップデートされるかもしれません。
こちらについては、継続的に分析しています様々な指標に基づき、
適切な実装時期を検討しておりますのでお待ちください。
少し公開しますと、名称としては未定ですが「栄光の道」というコンテンツを予定しており、
この栄光の道は代表的な家門コンテンツであり、育成したキャラクターの成長度合、
職業など様々な条件を考慮し適切な場所にキャラクターを配置し、
モンスターの攻撃から城門を守るディフェンスゲームとなります。


今後予定している新規コンテンツ

・「繰り返しプレイ」の自動化
✎コメント
ゲームプレイからの体感できる楽しさを強化し、面倒な部分を減らすための機能開発/適用が進んでいます。
例えばシャカトゥ商店、ガチャそして各種箱の開封演出時間の短縮が行われており、
今後は錬金石制作と合成などが改善される予定です。
領地管理人(メイド/執事)の追加なども、同じ目的で予定されています。
 
・プレイの「インパクト」
✎コメント
上記によって確保できた時間でワールド経営:貿易、栄光の道、そしてラモー戦場など
直接的な手動プレイでゲームの楽しさを感じられるようにしようと考えております。
フィールドで自動狩りを実行した状態で、ラモー戦場を利用できる「コンテンツ同時利用」機能も
その一環として実装される予定です。
冒険者様が1日にプレイできる時間が4時間であるとするなら、その時間を超えるプレイ時間を要求されると
ゲームをプレイする上でストレスを感じるかと思います。
コンテンツが冒険者様が1日に使用できる時間を超えないように、適切なバランスをとることが大事だと
我々は考えております。
 
・協力プレイの追加
✎コメント
古代遺跡のような冒険者同士の協力も大切ですが、
ラモー戦場のようなギルドメンバーとの協力プレイに対する強化・改善も検討しています。
定められたルールとシステムの中でバランスよく適用できるシステムの必要性は、
企画チーム内の大きな課題です。
面白いコンテンツを提供出来るようさらに 考えていきます。
 
・ハドゥム 
✎コメント
実装時期は未定ですが、現在冒険者の皆様が活動している光の神エリアンの領域と対照的な領域である、
「ハドゥムの領域」をオープンする予定です。
ハドゥムの領域はエリアンの領域とは異なる姿をしている可能性があります。お見逃しなく。
エリアンの領域の町がハドゥムの領域では、廃墟になったフィールドである可能性もあります。
各領域では、反対領域の装備が大きな性能を発揮できます。
ハドゥムの領域では、エリアンの装備でモンスターを退治し、
そこで手に入れたハドゥムの装備でエリアンを攻略するシステムを基本的なサイクルとして考えております。
そして「黒い太陽」がのぼると一時的にエリアンとハドゥムの境界がなくなります。
黒い太陽がでる地域は混沌の戦場へと変貌します。
ギルドに所属していれば団結力をベースに大きな戦場を、個人であれば戦略的なプレイを経験できます。
これは、日本で初めて公開する内容ですが、ハドゥムの領域でも「拠点戦」が開かれる予定です。

 

そしてこの情報はまだ確定ではないですが、
これを起点にエリアン領域とハドゥムの領域の対立も始まるかもしれません。
 
・大砂漠
✎コメント
大砂漠の開発に総力を尽くしています。大砂漠は地理的にバレンシアの真ん中に位置します。
過去カルフェオン遠征隊とバレンシア軍が激突した場所であり、
バレンシアのイムル王がそこで犠牲となった兵士たちをたたえるため、「赤い砂漠」と命名した場所です。
黒い砂漠モバイルにて砂漠が持つ象徴性もありますが、
なぜ黒い砂漠という名前なのかを体感できるように検討中で、完成度を上げている最中です。
大砂漠では、競争・協力そして冒険をコンセプトに開発中です。


日本サービスに関するご案内

✎コメント
発表内容はこれで最後となります。
日本サービスに関するご案内です。
先程私たちは面倒で繰り返すプレイパターンより、
費やした時間分純粋に楽しめるゲームプレイにしたいと申し上げました。
現在、我々は「プレイ時間をどうやって配分していくか」という点で非常に悩んでおります。

 

そのため、本件に関して皆様にお伺いしたい質問がございます。
Q. 皆さんはどのタイミングで黒い砂漠モバイルをプレイしますか?
Q. 1日に何回ゲームに接続しますか?
Q. 接続するきっかけは、何でしょうか?
Q. 接続した際にどれくらいプレイしますか?
Q. ゲームをプレイできない状況はいつでしょうか?

 

ありがとうございました。
パールアビスの東京オフィスは、サービス初期からこのような情報に関してたくさん意見をもらいました。
文化の違いを理解できるように、皆様と東京オフィスの意見に基づいて
もっと楽しいゲームにしたいと思います。

 

各コンテンツを楽しむためには、時間が必要です。必ず時間が必要だと考えております。
そして、冒険者の皆様が黒い砂漠モバイルに使える時間は限られています。
この時間の分配はとても重要です。適切ではないとストレスに繋がるでしょう。
内部的にストレスの総量は増えてはいけないという方針でコンテンツの調整を進めております。

 

そして。
大討伐祭という新しいイベントを企画しています。日本で初めて公開される予定です。
5人のパーティーが連続で登場する討伐ボスを相手するイベントダンジョンです。
特定期間のバランスは検討中ですが、もう一段階成長できる企画にしようと設計しています。
このダンジョンはなるべくたくさんの冒険者様にとって意味のあるイベントにしようとしています。
どうぞお楽しみに。
ご清聴ありがとうございました。
 
※未実装のコンテンツ、アイテム名は仮名称です。
※上記の詳細は実装時期が確定次第、追ってご案内いたします。
 
開発からの発表が終わると
いよいよオフ会のメイン!テーブル対抗イベントがスタートしました!
 
 
▲テーブルごとにクイズやラモー戦場で対決!結果は、なんと決勝戦参加者テーブルの勝利!おめでとうございます(*'▽')
 
 
▲冒険者様と運営スタッフが交流する場面も!楽しい時間はあっという間に過ぎていきました…。
 
たくさんの冒険者様にお集まりいただいたおかげで
オフ会は大きな賑わいを見せ、無事に終了いたしました。
ご参加いただいた冒険者様、ありがとうございました!
 
 
初めての「GMの冒険日誌」、いかがでしたか?
いつかまた冒険者様たちとの新たな出会いがあった時に…第2弾で、再び帰ってきます!
 
最後までご覧いただきありがとうございました。
11593
コメント 0