【GMノート】新大陸「朝の国」への扉が開きます 2023-08-26 21:16 黒い砂漠MOBILE
 






朝の国




マゴリア海域を越えて、ユル海域に辿り着くと、

これまで見たことのない新たな大陸が冒険者様を迎えます。



目の前に広がる風景から出会う人々まで、

すべてに新しさが宿ったこの地に我を忘れて眺めていると

「スンサン」という見知らぬ者が残した地図を発見します。


「勇敢なる旅人よ、新たな地<朝の国>へ旅立つ準備をしているそうですね。

<朝の国>は、その美しさに心を奪われた瞬間、陰惨な力に包まれてしまう大陸です。

地図を描くため私が歩き回って見聞きした情報を、特別にあなたにお伝えしましょう。

<朝の国>での旅に、少しでもお役に立てれば幸いです。」




<朝の国の地域について>



[タルボル村]



首都へ向かう交通の要衝であり、東海道のあらゆる品物が集まる物流の中心地。


品物を見学しようとする人々で賑わっているが、

山君に怯える商人たちが寝食のためこの地に留まったことで発展を遂げた。

噂によると、大金持ちであるチェ進士宅の三女がかなりの美女だとか。






[南浦]



ラット港が大々的な拡張工事を行い、新たに「南浦」という名が付けられた。


多くの人や物が船で南浦を出入りするため、活気に満ちた地域である。

波が打ち寄せる海辺の片隅には、朝の国でもっとも規模の大きい造船所がある。






[稲の村]



耕作地が広大なことで有名な稲の村。

どの地域よりも、穀物を運ぶ牛車や農夫が多い。


農夫たちは皆それぞれに事情を抱えており、

近くの河辺では洗濯をしに女たちが集まってくる。


稲の村は朝の国の米どころとして知られているが、

これは天候や農事の知識を稲の村の人々に教えてくれるト先生の功が大きいと言われている。





[十里竹林]



恨みを持った人々が石を置き、その事情を叫びながら並べていたという十里竹林。

士人たちが匿名で心に秘めた思いを綴った掲示板もあちこちで見かけることができる。

現在は竹葉軍が恨みを語る人々を殺すという噂が流れており、訪れる人は減っているらしい。






[虎岩の谷]



その雄大さを誇りつつ、季節ごとの色彩を抱く虎岩の谷。


ただし、危険であるため、ここへ向かう道は捉虎甲士が統制しているが、

虎岩の上部では虎に襲われ命を落とした倀鬼たちが彷徨っているという。





[バリの森]



陰鬱とした物悲しさが漂うバリの森。

バリの森に足を踏み入れると、生きた人間も亡骸となって戻ってくると言われている。

ここを通る人々は一様に「ビリコンドク老夫婦」が祀る神聖な堂山木に立ち寄って武運を祈る。





[心郷齋の瓦屋]



物静かな雰囲気の中に佇む瓦屋「心郷齋」

朝の国の古風な建築様式がそのまま残っている。

素敵な風景とともに思い出を作るのに良い空間だ。






<東方のボスについて>






 

[不思議な力を操る巫堂霊]



心優しいビリコンドク老夫婦から無限の愛を受けたバリ。


目に入れても痛くないほど可愛がっていたバリがどういうわけか忽然と姿を消し、巫堂霊になって戻ってきた。

 


 

[魅惑的な狐の妖怪、九尾狐(クミホ)]



九つの尾を持つ狐、九尾狐。

不思議な狐玉を持っていることでも知られている。


様々な姿に化けて人間の前に現われる。

どうして失くしてしまったのか…最近では狐玉を探し回っているそうだ。

 


 

[乙女鬼神とも呼ばれるソンカクシ]



狂おしいほど愛することが罪なのかと、毎日旦那を捜して彷徨い歩くソンカクシ。

ソンカクシに出くわした男たちは、カクシの病にかかってしまうという。

 


 

[暴れ者の中の暴れ者、金豚王]



金が主食であるため、毎日採鉱を欠かさないという金豚族。

そして、彼らを統率しているのがボスである金豚王だ。


貧しい人々に好かれ、共に採鉱をするなど不思議な関係を築いているようだ。


巷では金豚族が人々を脅迫しているという噂も流れているらしい。






 

出会える人物たち

[蓮花]

冒険者様を新たな大陸<朝の国>へ導く蓮花。

迷うことなく<朝の国>を冒険できるようにトルセを紹介すると、

弟に渡す薬を手に入れるのだと言い残し、その場を立ち去ってしまう。



[トルセ]

蓮花の紹介で<朝の国>での冒険に同行することになった荷運び人のトルセ。

長い間使用人暮らしをしていたらしいが、どこか親しみやすく独特なしゃべり方をする。

ところが…彼の故郷に行っても、トルセを知る者は誰もいないとか?




[東伯令監イ・ドクス]

<朝の国>の冒険中、不祥事に巻き込まれたことで出くわしたイ・ドクス。

東方観察使や東伯令監とも呼ばれ、非常に優れた学識と行政知識を持ち合わせている。




[ビリコンドク老夫婦、婆さんと爺さん]

村人たちの悩みや心配事をよく聞いてくれる、心優しいビリコンドク老夫婦。

だが、老夫婦にも誰にも打ち明けることなく心に秘めていたことがあった。それは夫婦に子どもがいないことで…。




[相術師、道訓]

観相は正気で見るものではないと、常に酒瓶を離さない美しが丘の有名人(?)。

四六時中、酒を飲んで酔っ払っているようだが、村人たちによるとかなりの腕利き相術師だという。




[ソンヨム]

南浦の水晶商人であるソンヨムは、かつて東海道一の官妓だったらしい。

妓房に身を置いていただけあって、色々な話に詳しいかも…?




[ト先生]


農業と山の知識を含む様々な技術に精通しており

すぐ官職に就くほど頭が切れ賢い人物です。

 

何度も竜宮を行き来しながら信頼を築いたが、ある理由で獄中に閉じ込められ

その後、ト先生は解放されますが流刑に処されます。




[ク先生]

浦作場の村長で知られているク先生。

ゆっくりとした話し方で、人々からはク先生と呼ばれています。


ク先生は、訪れる多くの人々へ必要とする情報を教えてくれたり
稀に竜宮について話してくれますが、

ノロノロとした姿がどこか悩みが多いように見えます。

 

「南浦港の扉が開かれる日を指折り数えて待ち望んでいた勇敢な旅人よ。


まだまだ書き足りないところではありますが、どうか体には気をつけて

そして<朝の国>に到着したら、

人生の美しさと儚さ、そして喜びと悲しみが共存する我々の物語に耳を傾けてください。


<朝の国>で心躍る旅路がいつまでも続くことを祈りつつ……この辺りで筆を置きましょう。」






今後とも「黒い砂漠モバイル」をよろしくお願いいたします。

「黒い砂漠モバイル」運営チーム

3997
コメント 2
エバーミリオン 2023-08-27 13:42
[暴れ者の中の暴れ者、金豚王]の外見は、デス●の魔王「黄金の猪王」に似ていると思っちゃったwのはあたしだけかしら~
2023-08-27 13:42
仲影太陽 2023-09-25 22:54
楽しみです
2023-09-25 22:54
TOP
書き込む